子供から大人まで大切なもの(人生のパートナーそれが歯)

家族

終わりの無い進化

歯並びを美しくすることは、見た目が良くなるだけでなく、虫歯や歯周病予防にも効果的です。しかし、歯の矯正には長い治療期間と矯正装置を取り付ける必要があるため、治療に踏み出すことが難しいのが現状です。そんな患者さんの悩みを解消しようと、最近の矯正歯科は新しい治療方法を導入するところが増えてきています。とくに注目されているのは、マウスピース矯正や裏側矯正などの目立たない矯正治療方法です。これらの治療方法は、歯の矯正治療をしていることを周囲に気付かれる心配がないため、患者のニーズが高く、導入を進める矯正歯科医院が日に日に増えています。また、治療期間を短くするスピード矯正を導入する歯科医院も登場し、矯正歯科治療の現場が進化しつつあります。

矯正歯科は日々進化をとげ、患者のニーズに対応した新しい治療方法が登場しています。しかし、治療費は以前として高く、誰でも気軽に利用することは難しいのが現状です。今後は治療方法の進化とともに、治療費負担の軽減が課題となりそうです。最新治療のひとつであるマウスピース矯正であれば、一般的な治療方法よりも安い料金で治療を受けることも可能ですが、歯の矯正に時間がかかると判断された場合はマウスピース矯正を行うことができない場合もあるので、矯正歯科のドクターと相談して治療方法を決める必要があります。治療方法の多様化とともに、今後は最新の治療方法を積極的に導入する矯正歯科医院が患者さんに支持されていくと考えられます。